PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

募っています

次回のT.M.Evolutionは6月28日(木)19:15から
ハートランドみのりにて開催を予定しております。

さて、

ジョッピーに仲間が増えた

のですが、

SNSで名前募集してみたのですが、

ノーリアクション。

残念ながら。

世の中は、

消費税増税には関心があっても、

ジョッピーの仲間には無関心。


後悔しても知りませんよ。


…予想通りですが。



裏切り者を排除したジョッピー。
次なる用心棒のリストを確認するのでした。

eIMGP1496.jpg
その頃、連れ去られたサンゲウトは、ジョッピーの手下ミッキーの家にいました。
サンゲウト「僕をどうするつもりですか?」
ミッキー「ひゃっはっは。お前もあのボスには恨みがあるんだろ?」
サンゲウト「ええ、そりゃあ、まあ…」
ミッキー「オレはな、新たなボスを擁立しようとしてるんだ」
サンゲウト「新たなボスですって?」
サンゲウトが振り向くと、執事を従えた茶色いジョッピーが!
ミッキー「なあ、オレと一緒にあのボスと組んで、ジョッピーを倒さねえか?」
サンゲウト「わかった。確かに僕はあのジョッピーが気に入らなかった。手を組もう」

その夜、早速ジョッピーのアジトに侵入し、
ジョッピー暗殺を実行しようとするサンゲウトでしたが…。

eIMGP1442.jpg
ジョッピー「はっはっは!尻尾を出したな裏切り者!」
サンゲウト「な、何?お前たちは…?」
なんとそこには先ほどの茶色いジョッピーがジョッピーと待ち構えていました。
さらにピンクのジョッピーまで待ち伏せていたのです。
ジョッピー「こいつらは最初から私の仲間だったのだ。覚悟しろ!」
サンゲウト「はかったな!」
茶色・ピンク「はーっはっはっは!愚かな人間だ!」
ジョッピー「これより我々は愚かな人間どもを征服する。ウサギ帝国を設立するのだ!」
茶色「今すぐ俺たちの名前を付けてみろ」
ピンク「そうすれば命だけは助けてあげる」
突然の出来事に混乱するサンゲウトは、名前を考えられるのか?

つづく

(Sugi440)
スポンサーサイト

| 進化中 | 19時55分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。